ogahantou01入道崎から少し南の赤島には弁財天が祀られ、小さな鳥居が立っている。「なまはげ」は山から下りてくるが、漢の武帝が使っていた五匹の鬼とも言われている。本来は海の彼方からやってくる来訪神だったのかもしれない。潮風にさらされて風化した鳥居が海からの客人(まろうど)を迎えているように思えた。