佐瀬雅行写真展に向けて
ブログ

日々雑感

ゴッホと紀信

 フィンセント・ファン・ゴッホと篠山紀信。ジャンルも時代も全く異なり、共通性は何も見いだせない組み合わせだが、両者の作品を宮城県美術館で鑑賞した。  ゴッホがアルル時代に描いた7点の「ひまわり」の中で、損保ジャパン東郷青 …

特別展「奈良・国宝 室生寺の仏たち」

仙台城三の丸跡にある仙台市博物館に出掛けて、開催中の特別展「奈良・国宝 室生寺の仏たち」(7月4日〜8月24日)を見学してきた。平日の午前中なら混雑していないだろうという予想は見事に裏切られ、すでに駐車場に入る車が長蛇の …

トライXの在庫が……

写真展の概要文などの提出期限も近づいてきて、追加撮影と平行して着実に準備を進めて行かなければと焦っています。 ここにきて気がかりなのは、作品の撮影に愛用してきたトライXの在庫がどこにも見当たらないことです。ヨドバシカメラ …

憤りとやりきれない思い

昨日から憤りとやりきれない思いが続いたままです。 とんでもない首相に引きずられた一内閣が憲法解釈の変更で「集団的自衛権」の行使を容認するという暴挙に、怒りで体が震えました。 不戦と平和を守り続けてきた日本の一大転換点とし …

デジタル・ゼラチンシルバー・モノクローム

6月24日は東京・西麻布のギャラリー「イー・エム」で、写真家・永嶋勝美さんの写真展を見てきました。ちょうど永嶋さんが在廊中で、DGSM(デジタル・ゼラチンシルバー・モノクローム)プリントについて話を聞くことができました。 …

PAGETOP
Copyright © みちのく─祈りの道の果つるところ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.