写真展の開催決定から初日までは長く感じられましたが、いざ始まると瞬く間の出来事でした。10月30日〜11月5日(日曜祝日を除く)の会期中、友人・知人をはじめ750人もの方々にご来場いただきました。皆様の支えによって無事に会期を終えることができ、感謝の気持ちでいっぱいです。大阪・梅田、地元の仙台でも開催予定ですので、お知り合いの方にPRをお願いします。

「写真を撮る」という行為は、作品の形で大勢の方に観ていただけることにとって完結する。初めて個展を開催できたことで、そのことを再認識しました。会場でお聞きした感想やアドバイスは、今後の撮影を進める上で貴重な糧となります。これからも東北地方、みちのくの地に根ざした写真を撮り続けていこうという思いが一段と高まりました。

引き続き、ご支援いただければ幸いです。

2014.11.6 仙台に帰って
佐瀬雅行