写真展の概要文などの提出期限も近づいてきて、追加撮影と平行して着実に準備を進めて行かなければと焦っています。

ここにきて気がかりなのは、作品の撮影に愛用してきたトライXの在庫がどこにも見当たらないことです。ヨドバシカメラに問い合わせても、取り寄せの注文には応ずるが入荷の見通しは立たないとのこと。

いよいよ銀塩フィルムの時代は終焉を迎えるということでしょうか。今はストックしてあるフィルムで節約しながら撮影を進めるしかありません。