佐瀬雅行写真展に向けて
  • 立石寺
  • 十三湊
  • 川原毛地獄

みちのく──道の先に広がる果てしない辺境。
そこには人々の信仰を集める霊場、聖地が数多く存在する。
高僧の開基と伝わる古刹、アニミズムの依代、祭祀に関連した古代遺跡……。
信仰の形態はさまざまだが、底流には縄文や蝦夷の時代から変わらない祈りの心が息づいている。
幾多の戦乱と天災を耐え忍んできたみちのくの民。
祈りの地へと続く道を旅するとき、
死者を弔い平穏な暮らしを願う心がひしひしと伝わってくる。

作品紹介

遠野・デンデラ野

遠野・デンデラ野。光にあふれた小さな丘に立つと、「姥捨て」という陰惨なイメージは感じられない

遠野・続石

自然の造形物、それとも古代の遺跡か。ロマンをかき立てられる。

男鹿・赤島1

入道崎から少し南の赤島には弁財天が祀られ、小さな鳥居が立っている。「なまはげ」は山から下りてくるが、漢の武帝が使っていた五匹の鬼とも言われている。本来は海の彼方からやってくる来訪神だったのかもしれない。潮風にさらされて風 …

石神社

海沿いの里宮、葉山神社の脇から石峰山の登山道に入る。苔むした石や湧き水で滑りやすく、雑草に覆われていて何度も迷いそうになる。急峻な登りに息も絶え絶えになりながら、歩き続けること1時間。ようやく赤い鳥居が見え、その先に巨石 …

大湯環状列石

西側に位置する万座遺跡。鳥の目線でなければストーンサークルの全貌を把握できない。縄文人はどのような思いで石を運び、積んでいったのだろうか?

ブログ

感謝の気持ちでいっぱいです

東京・銀座、大阪・梅田に続いて地元の仙台で開催した写真展「みちのく 祈りの道の果つるところ」(キヤノンギャラリー仙台)も20日に無事終了しました。 高層オフィスビルの15階という立地条件にもかかわらず、友人・知人をはじめ …

明日から仙台で開催です

明日8日からキヤノンギャラリー仙台で写真展が始まります。 展示作業に立ち会いましたが、さすがにプロは手際が良く1時間ほどで完了しました。 仙台の開催期間は20日まで。土・日・休日は休館のため、仕事中の方は難しいかもしれま …

仙台のキヤノンギャラリー

新年を迎えて1月8日(木)から仙台で写真展が始まります。 会場の「キヤノンギャラリー仙台」があるのは、仙台トラストタワーの15階。東北・北海道では最も高い超高層ビルで、JR仙台駅西口から徒歩約9分の至近距離に位置していま …

大阪・梅田で開催中です!

キヤノンギャラリー梅田(大阪市北区梅田3−3−10 梅田ダイビルB1F)で写真展「みちのく 祈りの道の果つるところ」を開催中(11月27日〜12月3日)です。お近くの方は、ぜひご来場ください。 展示作業に立ち会うため26 …

ご来場、ありがとうございました

写真展の開催決定から初日までは長く感じられましたが、いざ始まると瞬く間の出来事でした。10月30日〜11月5日(日曜祝日を除く)の会期中、友人・知人をはじめ750人もの方々にご来場いただきました。皆様の支えによって無事に …

写真展の図録が完成しました

写真展の開催に向けて、図録(ミニ写真集)を用意しました。A5判で本文52ページ。頒布価格は800円(送料100円・封筒代含む)です。このサイトの「お問い合わせ」からお申し込みください。

初日から150人を超える来場者がありました

4月から準備を進めてきた写真展がついに開幕。初日から150人を超える来場者があり、銀座という立地条件の良さを再認識しました。キヤノンのサービスセンターに来て立ち寄ってくれた方。通りすがりにポスターを見て入ってくれた方。さ …

写真展「みちのく──祈りの道の果つるところ」が始まりました

本日より、キヤノン・ギャラリー銀座で、写真展「みちのく──祈りの道の果つるところ」が始まりました。多くの皆様のご支援で開催にこぎつけられたことを感謝します。もしお時間がおありでしたら、足を運んでみていただけると幸いです。 …

遠野から丹内山神社、川原毛地獄へ

写真展に向けて追加撮影と撮り直しをしようと思い立った。不順な天候の合間を縫って、愛車に機材を積み込み、9月1日から1泊2日の撮影行に出発した。 1日目の目的地は、柳田國男の『遠野物語』の舞台として知られる岩手県遠野市。最 …

ゴッホと紀信

 フィンセント・ファン・ゴッホと篠山紀信。ジャンルも時代も全く異なり、共通性は何も見いだせない組み合わせだが、両者の作品を宮城県美術館で鑑賞した。  ゴッホがアルル時代に描いた7点の「ひまわり」の中で、損保ジャパン東郷青 …

PAGETOP
Copyright © みちのく─祈りの道の果つるところ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.